内定者フォロー

内定者全員を「入社式」へ!
今の学生に合わせた最新内定者フォローを企画

採用活動の「早期化」=内定者フォローの「長期化」です

ここ数年、採用活動スタートの「表向き」は後ろ倒しのスケジュールながら、実際には内定出しの時期はかなり早期化しています。

企業アンケートでは「内々定出しの開始時期を変更するか」という質問に対し、従業員数1000名以上の企業で63.4%。999人以下の企業でも50%近くが「早める」と回答しており、各社、内定者に対するフォローが激化すると考えられています。

結果的に、半年を超える期間(平均8ヶ月)の内定者フォローが必要となってきます。採用成功は、内定承諾・そして入社してこそ。そしてその先に定着・活躍してもらってこそです。ジーズコンサルティングでは、今の学生が求める「内定者との交流」やフォロー、早期研修をご提案し、内定者フォロー設計をいたします。

ジーズコンサルティングの内定者フォロー

「就活予備校プレビズ」と協力し、最新の学生の声を反映し効果的な「内容」「頻度・回数」を立案していきます!
ジーズ×プレビズ

  1. 内定者フォローの設計
  2. -入社意思を高めるためのフォローを設計。職種や業種に応じたプログラムを企画・運営代行し、ノウハウの蓄積を行ないます。

  3. 内定者向けツールの制作
  4. -入社の不安払しょくや意識の向上を目的としたツールを制作します(内定者用パンフレット等)
    学生が本当に欲しい情報に注力した構成を考え、企画・制作・納品まで行ないます。

  5. 内定者交流サイト(SNS)
  6. -既存のSNS(Facebook、LINE等)を利用し、内定者同士の交流や企業との交流を図れる企画・サポートを行ないます。

  7. 内定者イベントの企画・運営
  8. -懇親会や交流会など、実際に働く方と接することでより理解度を深め、親密度を増し企業に対する信頼感を抱かせる効果があります。
    安心して入社できると感じさせる企画・運営を実施します。

  9. 内定者研修
  10. -入社後スムーズに社会人生活へ移行できるよう研修を行ないます。社員との接触や仕事理解、企業理解を深めます。

  11. 内定辞退防止
  12. -人事やリクルーターが面談し学生の意思を確認、入社意思を高めます。当社では採用に結びつく面談をするために面接官の代行・トレー二ングを行ないます。

採用活動で最も重要であり、難しいのが「内定者フォロー」。

内定を出した学生たちを、全員入社式へ。そのために必要なことは、私たちにご相談ください。御社の採用成功のために、多様な手法をご提案します。