インターンシップ企画・代行

インターンシップ

新卒採用は早期接触が採用成功を左右します。
インターンシップで競合他社との差別化をしませんか?

株式会社マイナビの調査によると、2022卒において、インターンシップに「応募・申し込みをした」学生の割合は92.5%、「参加した」学生の割合は84.5%という結果が出ており、今やインターンシップは学生側にとって入社企業を選定するうえでの重要な検討材料になっています。

ちなみに参加学生に対して「企業に対して最もよい印象を抱いたインターンシップに参加して、その企業で働きたいと思いましたか。」という質問をしたところ86%の学生が「その企業で働きたいと思った」と回答しています。
(参考:株式会社マイナビ『マイナビ 2022年卒大学生 広報活動開始前の活動調査』)

また、2020卒向けの調査にて「入社意思の最も高い企業のインターンシップに参加したことはあるか」という質問に対して、「参加した」と回答したのは3月1日時点で79.6%、3月時点で76.4%でした。
3月時点で入社意思が強い企業を見つけているということは、裏を返せば<3月1日以前から活動している学生が多い>ということです。
(参考:株式会社マイナビ『マイナビ 2021年卒 大学生 活動実態調査 (7月)』)

さらに学生が業界研究及びインターンシップを探し始める時期はグランドオープンにあたる6月が最も多いのはもちろん、コロナ禍の影響で自宅で過ごす時間・移動時間の削減も相まって、就職活動に充てられる時間が増えているのが現状です。

恐らく2023卒の早期期間(3/1前)はよりインターンシップの内容に注目し、検討したうえで申し込む傾向が強くなるのではないかと予想しています。

そこで当社では、業種・職種問わずご導入いただけるインターンシップパッケージを商品化しました。

当社オリジナルインターンシップパッケージの概要

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ導入をご検討ください。

「そもそも、インターンシップって何をすればいいの?」

「オンラインでインターンシップをしたいが、ノウハウがない」

「採用担当が少ないので、できれば工数が少ないコンテンツがいい」

本プログラムに参加する学生側のメリット

(1)就職活動の仕方やノウハウを学ぶことが出来る
(2)就活だけではなく、仕事をする上で活用できるコミュニケーションスキルを磨くことができる

本プログラムを導入する企業側のメリット

1
導入のしやすさ

1日完結型のインターンシップだから使いはじめやすい。
コンテンツは対面・WEBどちらにも対応。

2
準備は最低限でOK

基本のスライドデータ・ワークに活用するコンテンツはすべて当社にてご用意。
※会社説明のスライドを追加して、すぐにご利用いただけます。

3
運営・実施のサポート

初回インターンシップ開催時に限り運営サポートを実施。


その他、例えば早期説明会に+αして、競合他社との差別化としてご活用いただけます。
既存コンテンツ内容の改善やコンテンツの充実を図りたいとお考えの企業様にもピッタリです!

他、ビジネスゲームを取り入れたワークなど、学生へは仕事理解と興味喚起、企業側では学生の資質やポテンシャルの見極めを実現するなど、多様なプログラムを企画・提供できます。
採用要件に合わせた「営業ゲーム」事例のご紹介

採用活動は変わってきています。
ぜひ私たちにお任せください

御社の今年度、次年度、その先まで一緒に考え、変化する今の時代に合わせた採用活動の勝パターンを一緒に作っていきます。
お見積りや詳しいご説明もさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。