速報【2018卒新卒採用グランドオープン後、10日間のまとめ!】

いつもお世話になっております。ジーズコンサルティングHR営業部石井です。

先週3/1より、いよいよ2018卒の新卒採用がグランドオープンしました。
(今年は各ナビサイトもサーバーダウンすることなくスタートを切りました)

今後も、本年の新卒採用の成功のため、お力になれるよう一緒に採用活動に取り組ませていただきます!

本日は、

の2点を速報でお伝えします! 母集団形成のヒントにしていただければと思います。

①「リクナビ開幕LIVE」の現地レポート@幕張メッセ

3/1新卒採用解禁初日開催となった就活イベント「リクナビ開幕LIVE」。
約650社の企業様の出展となりました。(昨年の約3倍の企業数です)
 ▼

コンサルタント中崎

(朝10時から現地に出向きました)
学生の目は真剣そのもので、いたるところに行列・立ち見ができていました。
学生用の待合ブースは常に満席状態。皆真剣に会社案内やパンフレットに目を通しておりました。

各社様がブース出展している中、大手有名企業だけに学生が集まるのではなく、ある程度分散していました。
ブースの演出の工夫をしたりパンフレットを工夫したりする事で、企業規模・知名度に関わらず、呼び込みは成功しています。
事前準備と工夫次第では満足感のある集客ができると実感しました!

コンサルタント健名

当社クライアントの、本日のブース着席数(学生)は約200人。
大手企業に限らず、立ち見が出るブースも多々ありました。
慣れないリクルートスーツを着た学生達は、真剣な眼差しで各企業ブースを回っており、
インターンシップからの勢いそのままに、就職活動の「早期化」は年々顕著になってきていると感じます。

②2018年卒の学生の傾向 -3月エントリー編-

就活生向けにプレ・ビジネスコースの講座や就活対策サポートを提供する
「就活予備校プレビズ」事業部で講師を担当している星です。

プレビズでは、2018年卒を対象とした講座を昨年6月より実施していますが、
今年の学生は、例年以上にのんびりしている(危機感がない)と感じています。
昨日は、まだ履歴書用の証明写真も撮っていない!という上位校の学生が新規で来校しました(2名も)…。

さて、今の時期、学生はエントリーからはじめますが、どうやら今年の学生もエントリー総数はかなり下がると思われます。
学生へ「どの位エントリーするものだと思う?」と質問すると、「20~30社くらいですか?」という回答。
エントリー=選考を受ける企業、という意識が強く、内定は欲しいがそんなに一度にたくさん受けるのは難しい(多くの事を同時にできない)、
という意見が大半です。
その30社の内訳は結局よく聞く有名企業のみ…、
大手とその他企業の母集団形成格差が広がる状況は継続しそうです。

じつは都内の私大各校では、3/1~大学キャリアセンターの主催学内企業セミナー(合同)が
多く設定されており、上記のリクナビLIVEと開催日のバッティングが起こっていました。

大学に説明に来てくれた企業から選ぼうとする学生が多い中、自分からイベント等に足を運んで
企業と出会おうとする学生…例年以上に学生の二極化も進んでいるようです。

━━━━━━

まずは3月の母集団形成。
御社の進捗を確認させていただきながら、状況を先回りして
今から間に合う追加施策(発見性UP、スカウト型媒体の併用)や就活イベント等、ご提案させてただきます!

■就活イベントへの出展で多くの学生に一気にアピール

就活イベント(新卒向け合同説明会)


■大学アプローチ(学内合同説明会・単独説明会の開催)

大学アプローチ・学内セミナー


■スカウト型JOBRASSで「選考オファー」開封率40%超

JOBRASS(ジョブラス)


どんな事でも、担当営業またはHR事業部宛にご相談ください!

引き続きジーズコンサルティングをどうぞよろしくお願いいたします!

御社のご要望やニーズに合わせた大幅カスタマイズも

御社の人事・採用の一人として、「しっかり採用できる」手法を柔軟に提案します。
現状の採用体制に合わせて、採用実務のサポートも行っていきます。ぜひ私たちにご相談ください。