【4.新卒採用】インターン・本選考、学生にも企業にも満足度の高い選考手法を企画!

大学名や書類ではわからない、学生の「個性」「ポテンシャル」を見ることができる選考方法を!

クライアント
■顧客プロフィール
企  業:自動車販売会社
従業員数:4000名以上

課題

学歴や選考書類以上に、学生の人柄や性格などを重視。
誰でもいいと言う訳ではなく、自社に合った人材を見極めたい。

実施施策

新卒選考フロープログラム開発

【面接形式を廃止】
堅苦しい面接では、クライアントが求める学生本来の良さを見ることが難しくなってしまう。そのため選考の初期段階では面接形式の選考を廃止し、学生本来の姿勢や表情を見るためにゲーム感覚のワークを企画。

【イチからクライアントに合ったワークを企画】
求める人物像を掘り下げ、彼らがより企業や仕事内容を理解し選考意思を高められるのかを考えながらワークを企画。今回は営業職の仕事体験を通じて、ヒアリングの大切さを実感してもらうワークを企画・開催。また売上金額によるチーム対抗を行ない、営業の大変さと同時に達成感を感じてもらえるようなプログラムにした。

【丁寧な打ち合わせと確実なスケジューリング】
クライアントと何度もすり合わせを行ないながら、ワークで使用するスライドやカードなどの道具類の制作・確認・納品を行なう。各スケジュールは関係者が閲覧できるように管理し、安心して進捗を把握できるように運営。

結果・効果

参加学生の9割が満足したと回答。また仕事内容の理解だけに留まらず、仕事の面白さを感じてくれている感想が目立った。学生と人事担当者がゲームを通してコミュニケーションを図れることも、学生・クライアント双方から評価が高かった。

担当コンサルタントより
ワークをイチから作るためには、企業・仕事内容・求める人物像の理解など、クライアントの採用に関わるあらゆる情報が必要です。だからこそ丁寧な打ち合わせを複数回行ない、当社社内でも会議を行ない、結果として新卒1年目の社員のアイディアをきっかけにワークを作成。全員で作ったワークです。
お客様より
面接からワークに変更することで、学生のいろいろな表情をみることができ、
本来の明るさや個性を知った上で選考を行なうことができました。学生からも良い評価をいただき、志望度向上につながったという声も多く、本当に欲しい人材を集めることができました。

御社のご要望やニーズに合わせた大幅カスタマイズも

御社の人事・採用の一人として、「しっかり採用できる」手法を柔軟に提案します。
現状の採用体制に合わせて、採用実務のサポートも行っていきます。ぜひ私たちにご相談ください。