JOBRASSの活用で学生と【早期接触】を

新卒採用は「早期化」が加速しています

2019年卒向けの採用活動が本格化するこの時期、
JOBRASSでは、早くも2020年卒・2021年卒学生との接触が可能です

学生の企業エントリー社数は年々減少傾向にあります。
因みに 2018年卒学生のエントリー社数の累計は40社で、過去10年で最も少ない結果となりました。

エントリー数推移

また、ほぼ3月のエントリーのみを中心に就職活動を進めていくため、
学生にとっての「3月の30社」に入れるかどうかが カギとなります。

そこで活用していただきたいのが『JOBRASS(ジョブラス)新卒』です。

JOBRASSでは、2019年卒はもちろんの事、今の段階から2020年卒・2021年卒学生への積極的アプローチが可能です。
なぜなら……

JOBRASS学生登録数

JOBRASS(ジョブラス)新卒は、就活生の約4人に1人が登録するスカウトサービス
上記は2018年1月時点での登録数ですので、今後さらに登録者は増えていきます!2020年卒についても、インターン開始時期(6月)までに5万人まで達する見込みです(2019年卒ベース)。

既にこれだけの学生との接触が可能な””JOBRASS””
例えば…
インターンシップ呼び込みのための早期接触や、合同説明会やイベントの集客に
役立ててみてはいかがでしょうか。

ジーズコンサルティングでは、これからはじまる2019年卒の新卒採用はもちろん、年々早期化している2020年卒以降の採用計画・準備についても一緒にご提案しています。ぜひ一度お問い合わせください!

スカウト型 JOBRASS(ジョブラス)新卒の料金・詳細はこちら

御社のご要望やニーズに合わせた大幅カスタマイズも

御社の人事・採用の一人として、「しっかり採用できる」手法を柔軟に提案します。
現状の採用体制に合わせて、採用実務のサポートも行っていきます。ぜひ私たちにご相談ください。